-降水短時間予報-
アフィリエイトプラスアルファ 

正統派サイトとして新たにアダルトの定義設定をし、アダルト廃止宣言し、物事を熱く語りたいと思います。

ガンガム歴史 1 2007-11-14

    ガンダムシリーズの歴史

      〜 機動戦士ガンダム 〜
 


 機動戦士ガンダム00の放映にともない、私はウィキペディアを参考資料に日本サンライズ社のガンダムシリーズの歴史と称して、フアンの間でいわれるファストガンダム(機動戦士ガンダム)からいま放映されている、機動戦士ガンダム00までの軌道をたどってみたいと思います。

(尚、参照資料は【ウィキペディア】によるものです。)  

 
 まずは、機動戦士ガンダム (ファーストガンダム)

1970年代の作品


    TV放映
     ・1979年-1980年 全43話(富野喜幸) 
    映画
     ・1981年「機動戦士ガンダム」(富野喜幸)
     ・1981年「機動戦士ガンダム?・哀戦士偏」(富野喜幸)
     ・1981年「機動戦士ガンダム?・めぐりあい宇宙偏」(富野喜幸)
    小説
     ・1979年-1981年 富野由悠季 全3巻 朝日ソノラマ(角川スニーカー)
     ・1980年 中根真明 全3巻 朝日ソノラマ
     ・1997年 富野由悠季 全2巻 「密会 アムロとララァ」(角川スニーカーmini 角川スニーカー)  

    漫画
     ・1979年「機動戦士ガンダム岡崎優  全2巻(秋田書店  冒険王 復刻版 復刻完全版) 
     ・1994年-2005年「機動戦士ガンダム0079近藤和久 全12巻(メディアワークス 電撃コミックス)
     ・2002年-「機動戦士ガンダム THE ORIGIN安彦良和角川書店 ) 


ストリー 

    物語
 
 未来世界のSFアニメ、宇宙世紀0079年スペースコロニーが舞台の物語。
 人類は増え続ける人口のため、半数が軌道周辺にあるラグランジュ点に浮かぶスペースコロニー群(サイドと呼ばれる)に居住していた。
その中で地球に最も遠いコロニー群サイド3ジオン公国を名乗り、宇宙移民であるスペースノイドの独立を求め、人型機動兵器「MS(モビルスーツ」の開発成功を機に、地球連邦独立戦争を挑んでいた、そのわずか1週間あまりで双方の陣営は総人口の半分を死に至らしめた。
そんな中、サイド7に住む少年アムロ・レイは、連邦軍が進めていた「V作戦」に対する調査のためサイド7に侵入したジオン軍MS ザク[1]の攻撃に巻き込まれ偶然が重なり、連邦軍の新型MS ガンダムパイロットになってしまう。
ガンダムの性能もあり敵MSを撃退することはできたものの、ガンダムの母艦である最新鋭補給艦(戦闘能力は戦艦並)ホワイトベース(W.B.)は正規乗組員のほとんどを失い、アムロをはじめこれに避難した少年少女たちは、生き残った乗組員達と協力しながらサイド7を脱出する。しかし宇宙には、赤く塗装した専用のザクを駆り数々の戦果を挙げたことから「赤い彗星」と呼ばれるジオン軍パイロット シャア・アズナブルが待ち構えていた。

 と言った物語で、私が高校生のときに放映され、一週間の楽しみのひとつでもあり、当然映画ができれば、友人とみにいき語り合いました。
また、当時としては、どちらかといえば幼児や子供向けのアニメとは違い、メカニックの斬新なデザインやストリー性があり、内容的にも青少年層から若い世代の大人向けといった感じがしました。
主要登場人物

    アムロ・レイ 

主人公 アムロ・レイは当初一介の民間人、それも機械いじりの好きな内気な少年として登場する。この点において従来のロボットアニメの典型的な主役像である熱血漢・正義漢とは一線を画している。しかしその反面、操縦法もわからないままMSに乗り込んだり、武器を放り投げたりするなど、無謀な一面も存在する。彼は急遽リーダーとなった士官候補生 ブライト・ノアとの衝突や、サイド7脱出以来の宿敵 シャア・アズナブルやMSパイロットとしても人間としても経験豊富な強敵であるベテラン軍人 ランバ・ラルとの戦い、初恋の女性 マチルダ・アジャンや兄貴分 リュウ・ホセイの死といった現実を経て人間的に成長してゆく。
さらに、人類の革新「ニュータイプ」として覚醒し、超人的・英雄的活躍を遂げる過程は、SFヒーローアニメとしての制約からはじまったといえるが、人類の進化の過程と意義、個人のもつ戦争参加への葛藤など普遍的な問題をも触れられており当時としては画期的であった

    シャア・アズナブル
 
アムロのライバルとなるシャア・アズナブルは、仮面をかぶりつつも従来からのいわゆる「美形悪役」の流れにあるキャラクターではあるが、ジオンの独裁者 ザビ家に対する復讐のためにこの戦争を巧妙に利用する人物として設定されている。ホワイトベースに乗る妹 セイラ・マス(本名 アルテイシア)の存在に悩む一方でニュータイプの少女 ララァ・スンと出会い、さらに彼もまたニュータイプとして覚醒することによって、従来型の悪役を脱して、人類の進化のため独立戦争を利用するに過ぎないという高い理念を抱くようになってゆく。
アムロとシャアとの戦いは、本作では完全には決着が付かず、後に劇場版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』において、人類の進化を企てるシャアとそのための破壊を阻止しようとするアムロとの間で、その戦いに決着が付くこととなる

          



   


 
 




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ton1127.dtiblog.com/tb.php/1335-6acb9e97


 | HOME | 

Profile

桜木 花道

桜木 花道

歓迎!DTIブログにようこそ!
このサイトは、アフィリエイトを含む情報発信サイトとして、皆様に役に立つサイトとして勉強していきたいと思います。また、コミニュティーの場とて、皆さんと一緒に地球環境問題考えて行こうとおもっていますので、のコメントを御待ちしています。ご指導ごべんたつのほどを宜しくお願いいたします。尚当サイトは、健全化のためアダルトを廃止を宣言し、掲載いたしません。皆様、子供から大人まで楽しめる安全な、サイト運営に心がけたいと思います。
さぁ!皆さんGet Moneyでお小遣いを稼ごう!!詳しいことは、私のサイトを細かくご覧ください。

クレジットカードのショッピング枠をオンライン決済で現金化。最速60分送金。還元率最高90%



SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


商品無料仕入戦隊『電脳卸』



天気予報コム









-無料占い-

border=0













Monthly


Categories



Appendix

  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • GALPOP.NET
  • GALPOP BLOG

Entries


Comments


Trackbacks