-降水短時間予報-
アフィリエイトプラスアルファ 

正統派サイトとして新たにアダルトの定義設定をし、アダルト廃止宣言し、物事を熱く語りたいと思います。

【福田内閣メールマガジン】 より 2007-10-24




      v496 首相官邸 v496
 





    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●  


        福田内閣メールマガジン
       
                    (創刊号 2007/10/11)
     
    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● 


 福田内閣メールマガジン創刊!! 

 ====================================================================

[福田康夫です。あっという間の1週間でした。]

 福田康夫です。あっという間の1週間でした。

 本会議での代表質問から始まり、予算委員会での質疑と、連日、国会審議
での答弁の日々を送っています。

 私が答弁している姿について、皆さんから「棒読み」や「早口で聞きにく
い」といったご意見をいただきました。一つ一つの質問に丁寧にお答えしよ
うと一生懸命でしたが、国民の皆さんにご理解いただくことが何よりも大切。
今後、できるだけ気をつけて、分かりやすく答弁していきたいと思います。

 このほかにも、先週のメルマガに対して、合計で1000ものご感想やご
意見をいただきました。どうもありがとうございました。中でも、国民の皆
さんの信頼を取り戻したい、との私の思いに対しては、多くの皆さんからア
ドバイスをいただきました。

 「何事も隠さず、説明すること」
 「間違いがあれば、行いをただすこと」
 「社会的に弱い立場の人たちが、普通の生活をできるようにすること」

 「情報を隠す」、「従来の立場に固執する」、そして、「上からの目線」。
政治や行政に対する皆さんのもっているイメージが、大変厳しいことを改め
て感じさせられました。やはり、こうした当然のことを一つ一つ当然として
やっていくことが、信頼を回復するための道であると思います。

 一方で、総理就任についてのお祝いのメールや、「引き続き改革の断行を」
といった激励のメールも、たくさんいただきました。忙しい日々の中、とて
も勇気づけられました。本当にありがとうございました。

 いよいよ今号から、この福田内閣メールマガジンも正式に創刊されること
となりました。今後の意気込みなど各大臣からのごあいさつもありますので、
皆さんにお楽しみいただければ幸いです。是非ともご意見、ご感想をお寄せ
下さい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[新任大臣からの挨拶]

(外務大臣 高村正彦(こうむら まさひこ))

 みなさん、こんにちは。8年ぶりに外務大臣を拝命しました高村正彦です。
 大臣に就任したその日にアメリカに向け出発し、国連総会で演説し、ライ
ス国務長官はじめ各国の外務大臣と会談を行うなど、さっそく多忙な日々を
送っています。
 我が国を取り巻く国際情勢は日々刻々と変わっています。私が就任してか
らここ2週間の間にも、ミャンマー情勢、朝鮮半島を巡る情勢など、様々な
動きがありました。また、地球温暖化、テロの脅威、経済社会システムのグ
ローバリゼーションなど、地球規模で取り組むべき課題も待ったなしです。
 我が国の平和と安全を確保し、国民の生命と財産を守る、という外交の基
本目的を常に踏まえながら、これら課題に取り組み、我が国の外交を推し進
めていきたいと考えています。
 今週から、我が国の海上自衛隊によるインド洋での補給活動の継続に関し
て、国会での本格的な議論も始まりました。来年は我が国でアフリカ開発会
議やG8サミットも開催されます。国民の皆様の理解と支持を得ながら、外
交を展開していきたいと思います。

http://www.kantei.go.jp/jp/hukudadaijin/070926/04koumura.html(略歴)
  http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1415.html(記者会見動画)


(文部科学大臣 渡海紀三朗(とかい きさぶろう))

 文部科学大臣に就任しました渡海紀三朗です。
 我が国の教育再生は、一刻の猶予もなりません。このため、先生の質を高
め、子どもと向き合う時間を増やすことが何よりも必要です。また、科学技
術の振興は、豊かな生活の維持と発展のために欠くことの出来ないものであ
り、私のライフワークでもあります。
 私は、これらの課題に対し、皆さんの声や現場の意見をよく聞いて、スピ
ード感と緊張感を持って全力で取り組んでいきますので、よろしくお願い致
します。

http://www.kantei.go.jp/jp/hukudadaijin/070926/06tokai.html(略歴)
  http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1413.html(記者会見動画)


(防衛大臣 石破茂(いしば しげる))

 防衛省・自衛隊は、国民国家の最後の拠り所であるからこそ、日本国中の
ありとあらゆる組織から、「防衛省・自衛隊のようであれ」と言われる組織
でなければなりません。
 日本国の独立と平和のために、国際の平和と安全のために、今日一日何が
できたのか、どれだけ進んだのか、一人一人が省みて、これだけのことをや
ったと満足して退庁する、そういう組織でありたいと考えます。
 我が国に何ができて何ができないのか、論理的に検証し、法制、装備、運
用、日米同盟、国際協力全ての面から、実効性のある防衛力を整備すること
こそ私の使命と心得ます。

http://www.kantei.go.jp/jp/hukudadaijin/070926/12isiba.html(略歴)
  http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1407.html(記者会見動画)


(内閣官房長官/拉致問題担当 町村信孝(まちむら のぶたか))

 「背水の陣」内閣の官房長官として、参議院で野党が多数を握っていると
いう、今までに経験したことのない力関係の下で、政府全体の種々の政策を
いかにうまく実現していくかということに意を用いなければならないと考え
ております。
 そのためには、与党との意思疎通をしっかり図っていくとともに、野党の
皆様方とも誠実に、かつ真剣に話し合いをしていくことが、一番重要なポイ
ントだと考えております。

http://www.kantei.go.jp/jp/hukudadaijin/070926/13matimura.html(略歴)

 ====================================================================


以上が【福田内閣メールマガジン】からの大臣の就任の挨拶です。
福田総理を筆頭に「背水の陣」で野党特に、「剛腕」と言われる男の小沢民主党に立ち向かわなければなりません。
彼は、政界の隅々を知る人です。
また何年も自民党にいましたし、自民党を離れたあとも連立政権をたて与党になる人物です。
 その時は誰しもが「2大政党時代が来たかと思った」と思います。
いまの小沢民主党は、いつ与党に返り咲くか分かりません。
わずかな自民党のミスが命とりになりうると思います。
 私はこれらからの政治に目が離せないです。

クレジットカードのショッピング枠をオンライン決済で現金化。最速60分送金。還元率最高90%









コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ton1127.dtiblog.com/tb.php/1298-2a49ed01


 | HOME | 

Profile

桜木 花道

桜木 花道

歓迎!DTIブログにようこそ!
このサイトは、アフィリエイトを含む情報発信サイトとして、皆様に役に立つサイトとして勉強していきたいと思います。また、コミニュティーの場とて、皆さんと一緒に地球環境問題考えて行こうとおもっていますので、のコメントを御待ちしています。ご指導ごべんたつのほどを宜しくお願いいたします。尚当サイトは、健全化のためアダルトを廃止を宣言し、掲載いたしません。皆様、子供から大人まで楽しめる安全な、サイト運営に心がけたいと思います。
さぁ!皆さんGet Moneyでお小遣いを稼ごう!!詳しいことは、私のサイトを細かくご覧ください。

クレジットカードのショッピング枠をオンライン決済で現金化。最速60分送金。還元率最高90%



SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


商品無料仕入戦隊『電脳卸』



天気予報コム









-無料占い-

border=0













Monthly


Categories



Appendix

  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • GALPOP.NET
  • GALPOP BLOG

Entries


Comments


Trackbacks