-降水短時間予報-
アフィリエイトプラスアルファ 

正統派サイトとして新たにアダルトの定義設定をし、アダルト廃止宣言し、物事を熱く語りたいと思います。

今年1番の寒さ!! 2009-02-27

  この時期今年1番の寒さ!!


今日は、雪が降り



ここ首都圏も昼前から雨が雪に変わり、おおかた日中いっぱい降り続いた。
 つい2週間前は暖かく春めくどころか、夏日まで気温が上がったところもあります。
 数日前は、桜の咲く時期まで予想していました。
気象庁の開花予想はまだですが、ここ埼玉県南部では来月の20日ぐらいの予想で、3月中に満開を向かえるような予想がでていました。

 長期予報では、関東地方は3月は平年より暖かく、夏は平年並みかやや暖かいという予想もでています。
 また、今年の暖冬は日本上空の偏西風の蛇行が弱く、冬型の気圧配置が長続きしない状態だといわれています。

 いずれにせよ、温暖の差が激しく体調を崩したかたも多いと思います。

アクセスが激減 2009-02-25

  気のせいかもしれないが・・・


現にアクセスは減った!!


 陰核、膣口、女性器の写真などのアクセスが多かった。
誰かズリねたにでもしていたんでしょうか?
細かな書斎を書き込んだら、アクセスが激減しました。
 やはり同じ者が、ズリねたにしてたのでしょうか?
複数の者がズリねたとしてアクセスしている可能性も高い。
 データを調べれば大筋わかりますがね。
まあそれはそれでよしとして、決して犯罪行為だけはしないでほしいと願います。

 私のサイトで犯罪抑止効果があれば、なによりです。

クリック100件超え 2009-02-24

陰核,膣口、

  女性器の写真のクリックが多い



やっぱりエロ系なのかな?


すべてではないと思うが、センズリねたになっているのかわからないが、とにかくそっち系で毎日のようにクリックがあります。クリックが増えるのはいいのですが、同じクリックをしている者が1日何回もクリックしているような感じがします。
これでは意味がない。
なんとか新規クリックを開拓することが、今後の私の課題になりました。

内閣支持率11% 2009-02-23

     
    なんと!内閣支持率11%!!



自民党、「野党党首の覚悟がいる」(


麻生内閣支持率11%これはどう見ても国民は、解散総選挙を望んでいる現われではないでしょうか?
自民党は「ポスト麻生」探せず動けないのでは?
 「ポスト麻生」になる人材がいるのだったら、内閣支持率が11%になっているのに総辞職ぜずには居られないと思う。

 「衆院解散・総選挙はいつあるか分からないが、国民に信頼される人が発言するのが大事だ」といっているようだが、今の自民党に国民に信頼される人がいるのだろうか?
 そして、衆議院解散総選挙はただちに行うべきではないだろうか?
また、「ポスト麻生」の動きも自民党内でもあるようで、川崎二郎元厚生労働相は、同じ古賀派の谷垣禎一元国土交通相に党総裁選への準備を重ねて促し、「ポスト麻生」をにらんだ駆け引きが始まろうとしている。
ただ、谷垣氏擁立論は今のところ、古賀派内にも広がりを欠く。旧谷垣派のメンバーですら、「周りが言っても、谷垣氏本人の意思が伝わって来ない」と冷ややか。党内には衆院選を経ずに4人目の総裁を選ぶことへの慎重論も残り、「もう総裁選すら有権者に許してもらえないのでは」(若手)との手詰まり感が募っている。
 自民党内では、麻生降ろしは若手にまかせるという計算高い考えもあるらしく、若手主導の倒閣運動には権力闘争色を薄め、批判が出れば若手に押しつけるという、自民党らしいというか、自民党の体質なのかそのようなことも見え隠れしているようです。
 自民党所属議員の中にも、次の総選挙は「大敗」を覚悟し、自民党幹部は何より、選挙後の総裁には「野党党首の覚悟がいる」、総裁選経験者の一人もポスト麻生について「麻生さんが辞めてから考える」と言葉を濁す。

 一方民主党では、民主党は早期の衆院解散・総選挙を実現するため、09年度予算案の成立と引き換えに解散を求める「話し合い解散」も選択肢にする方針を固めた。
 小沢一郎代表は、「麻生首相は問責に値する。本来総辞職すべきだ」と指摘した。

私もやはり、麻生総理及び自民党は衆議院解散総選挙を行い、過去にもあったように一時野党に転落すべきではないでしょうか?
 それから「自民党再生」に向けて再始動すべきではないでしょうか?


「参考資料:yahooニュースの毎日新聞より」



桜の満開のところも!! 2009-02-15


 南房総では桜の満開のところも



北極に発生した低気圧の影響

 今年の暖冬の影響はなんと北極に発生した低気圧により、西高東低の冬型の気圧配置にならず、特に昨日は春型の気圧配置だったようです。
 その影響で、夏日を観測したところもあり、南房総では3月のひな祭りの大祭りに桜が咲く品種を選んだ桜が、約1ヶ月も早く満開を迎えたという。

 一方、今時期気になるのがスギ花粉です。
これもやはり、例年よりも15日も早く飛散しているようです。

 ほかに、スキー場では雪不足のため、スキー大会が中止になるなど、あんまん、にくまんのいむらやも13%の売上減少だとか、とあるまんじゅう屋さんも2割りの落ち込みだという。
 
 また来週は2月本来の寒さに戻るという予報がでています。


バレンタイン 2009-02-14


チョコを送る風習は万国共通ではありません

本来はプレゼント

 とある国にバレンタインという人物がいました。
 その国の人々の生活は貧しく、バレンタインがある日貧しい人々にプレゼントをしたそうです。
 それが今日、2月14日だといわれています。
プレゼントの中にはチョコもあったかもしれませんね?

 そういう出来事がいつのまにか、女性が好きな人にチョコをプレゼントして告白したり、感謝の意味をこめてチョコを渡すようになったようです。
 一説のよると、お菓子屋さんには失礼ですが、大手お菓子屋サンがチョコの売上を伸ばすために仕掛けたといううわさも耳にしたことがあります。

 ちなみに私は、今年はまだですが、私の彼女(フィリピーナ)は去年リーバィスの靴下でした。

明日は休み!? 2009-02-13


不景気を生きる!


益々悪化する景気

 建築土木業界も今この時期年度末の追い込みで、日曜返上と多忙期を迎えるのですが、100年に1度ともこの世界的大恐慌アメリカやヨーロッパでは即座に大掛かりな経済対策を打ち出すが、わが国日本ではへの突っ張りにもならない定額なんだかを掲げているが、いつばら撒かれるかもまだはっきりしていないありさまです。
 しかも国民が苦しんでいる真っ最中に、消費税うんぬんと訳のわからないことを口走る日本のドン。
まったくタブーな限りだ!!
 それでもあきたらず、今度は実は「郵政の民営化反対だった」と訳のわからんことをいうあきれものだ!!
 そんな人間に、この日本をまかしてよいものだろうか?
今即座にやらなきゃならない的をおもいっきりはずしている。
 今は国民にいかなる手段を使ってでも、政府は仕事を与えなきゃならないときなのに、一向にその気配はない。

 今は、赤字財政だのといってられない時代なのに。

 小泉改革は失敗だとわかっているはずです。
成功しているならば、こんなときでも景気は悪くならないはずです。
小泉元総理は、一時的に国民に辛抱してくれと言ったはず。
こんな恒久的ではないはずです。
 国民はこれ以上痛みを分かち合うことはできません。
今国民は瀕死です。

 例年だと多忙期のこの時期、建築土木業では仕事が切れます。
この業界は、日雇い労務者の占める割合が大きく、土方三日仕事がなければ死んでしまうと言う例えがあるくらいなのです。
 おまけに公共事業の依存率が非常に高い職種でもあります。
特に舗装業は大きいです。
 国は私たちを助けるどころか、切捨て見殺し状態です。
その証拠に公共事業を著しく減らし、そのあとのケアが何一つされていません。
さらにそのことは、誰もみてくれず受け止めてもらえません。
当然マスコミにも取り上げてもらえません。
 それがこの業界の特に日雇いの現状なのです。



真面目に考える性 2009-02-12


性を真面目に考える


性は美しく、神秘的」

私は以前女性器の写真と図解を掲載しました。

 私の定義と違うのでは、とか不快感を感じた人も大勢居ると思いますが、私はまじめに考えるという趣旨のもとで、教育的なものとそうでないものの違いを表しました。
 後々には、男性、女性器の違いの図解なり写真を掲載し、性病や生命の誕生や命の大切さなどを皆さんと学んで生きたいと考えています。

 私は一番大事なのは、誰しもが興味のあるものだと思います。
だから、正しい知識を持つことが大事だと思います。

 自己の欲望のエロ画像、例えば女性の胸や股間や裸体の収集は簡単で楽ですが、まじめに取り組むとなると難しいです。
 でも私のページが性教育にも役立つという認識されることも1つの目標なのです。

今日の出来事 2009-02-12


暖かい日でした


梅も咲き誇るこのごろ

ここ関東南部は1月の下旬から梅が咲き出し、私の宿舎の隣の梅も、ほのかな甘酸っぱい香りを漂わせはじめました。
 今日も朝のうちは北風が吹き肌寒く、日中は春を思わせる陽気で夕方も結構暖かった日でした。

 これと特別なこともなく、平穏な1日を過ごしました。

 ところでもう西日本では、昨日黄砂が観測されたようですね。
まだ、朝晩寒い中少しづつ春の足音が聞こえてきそうなこのごろです。/span>


久しぶり!!  2009-02-11


ひさしぶり!!


8ヶ月ぶり、ゴブタサしていました

前職と仕事を変わりました。
6月に変わり、知り合いの紹介で9月に仕事を変えました。
以前とは違い、月15日という仕事不足は解消されましたが、ここめまぐるしく変わる(しかも世界規模で)このご時世、今時期どの業種も多忙期を迎えるはずのはずが、大手家電メーカや自動車メーカなどは、今問題の派遣切や正社員の希望退職やワークシェアリング、そしてそして自動車メーカではラインの休業という、今までなかった事態が発生しているようです。
 
 私の土木業(道路関係の外構工事)は公共事業の依存率が高く、今の政策の公共事業の発注が非常に少なく、この業界の末端いわゆる作業委員(日雇い労務者)の生活の現状は、派遣切社員より悪化しています。
彼ら派遣社員切にあった人は、世間が年末のように派遣村などの支援が得られ、マスコミに取り上げられ、腰の重い政府も腰を上げますが、私たち日雇い労務者は生かさず、殺さずの生殺しで、どんなに困ってもなかなか世間の救済は得られず、マスコミには取り上げられません。
 政府もすぐには対応してくれません。
逆に、私たちの生命線といえる公共事業を削っていく居のです。
 例えば無駄な道路を作らない、だとかガソリン税を一般に向けるとか、私達を苦しめるものばかりです。
 特に無駄な道路は何一つないのです。
なぜならば、そこに従事する人々が大勢いるのです。
 その道路の使い道は、国なり、自治体が管理したり、有効利用するものだと思いますし、有効利用ができないから無駄になるのではないか?と思います。


 そして、公共事業が減った時の受け皿や対策がいまだに、何一つありません。
私は思うには、赤字財政の赤字減らしも大切ですが、今はそういう時ではないとおもいます。
 早かれ遅かれ、消費税は上がるのだからこの不況を乗り切るためにも、国債と公的資金の見直しをして各界の活性化を図るべきだと思います。
 私たちの業界のおいては、公共事業を多く発注して欲しいものです。



 | HOME | 

Profile

桜木 花道

桜木 花道

歓迎!DTIブログにようこそ!
このサイトは、アフィリエイトを含む情報発信サイトとして、皆様に役に立つサイトとして勉強していきたいと思います。また、コミニュティーの場とて、皆さんと一緒に地球環境問題考えて行こうとおもっていますので、のコメントを御待ちしています。ご指導ごべんたつのほどを宜しくお願いいたします。尚当サイトは、健全化のためアダルトを廃止を宣言し、掲載いたしません。皆様、子供から大人まで楽しめる安全な、サイト運営に心がけたいと思います。
さぁ!皆さんGet Moneyでお小遣いを稼ごう!!詳しいことは、私のサイトを細かくご覧ください。

クレジットカードのショッピング枠をオンライン決済で現金化。最速60分送金。還元率最高90%



SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


商品無料仕入戦隊『電脳卸』



天気予報コム









-無料占い-

border=0













Monthly


Categories



Appendix

  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • GALPOP.NET
  • GALPOP BLOG

Entries


Comments


Trackbacks