-降水短時間予報-
アフィリエイトプラスアルファ 

正統派サイトとして新たにアダルトの定義設定をし、アダルト廃止宣言し、物事を熱く語りたいと思います。

地球シミュレータ 2007-02-23

『地球シミュレータ』

         から学ぶ環境問題


人類滅亡の危機 

みなさんお久しぶりです。
今年の冬はエル二ョール現象の大型化により、暖冬です。
今出張で高山にいますが、高山でも積雪はゼロです。
仕事で御母衣湖にいきますが、周辺の山々には雪が無いといっていいぐらいすくないです。
このままだと、今年は中部地方はたぶん水不足のなるでしょう。
水不足になると、私たちの生活用水はもちろんのこと、農作物や工業などにかなりの影響がでるでしょう。
まずは、電力不足による節電、生活用水の規制、農業工業用水の不足が今年はかんがえられます。
ついに温暖化による、大きな影響が日本にも直撃する可能性が。。。。?
夏ぐらいまでには、この現象も終息するみたいで、降水量も平年並みたいらしいです。雪の降らないぶん北海道を除く各地のダムの貯水量非常に少ないはず。
この影響は、私たちに必ず直撃します。
もちろん日本経済にも影響します。
これがもし今年が観測史上類の無い日本全国的な、猛暑がきたらどうでしょうか?
これは、危機的状態です。
今年はこなくても、いずれはきます。
今は「自然が私たちに警告」をしています。

 ※下記は、「大気・海洋シミュレーション研究グールプ(AOSG)」によるものです。

2004年7月に東京近辺で発生した猛暑のシミュレーション
榎本 剛
大気大循環モデルAFESを使って、7月20日に東京で最高気温39.5°Cを観測した猛暑が再現された。 偏西風の蛇行によって、日本南西部の上空にある亜熱帯低気圧が強化された。 山脈を越える北西風が、首都圏のフェーン現象の原因となった。


2004年7月20日における海面近くの気温 (°C) 6時(日本時間15時)東京付近における気温は38度を超えている。




2004年7月20日3時(日本時間12時)の850 hPa面における風 (m/s) と温位 (K)。 強化された亜熱帯高気圧によって、舌状の暖かく湿った空気が運ばれている。 この気塊が山脈を越えて、東京付近でフェーン現象が発生した。




ジオポテンシャル高度(gpm)。日本南西部にある高気圧が対流圏全体に発達し、 90°E近くのチベット上空とは独立した中心ができた。 日本付近の高気圧は、偏西風の蛇行に伴うエネルギー伝播により強化されている。




参考文献
Enomoto, T., 2004: Interannual variability of the Bonin high associated with the propagation of Rossby waves along the Asian jet. J. Meteor. Soc. Japan, 82 (4), 1019–1034.
Enomoto, T., B. J. Hoskins, and Y. Matsuda, 2003: The formation mechanism of the Bonin high in August. Quart. J. Roy. Meteor. Soc., 587, 157–178.

--------------------------------------------------------------------------------
大気・海洋シミュレーション研究グループ (AOSG)

(C) JAMSTEC / Earth Simulator Center


次回につづく







 


 | HOME | 

Profile

桜木 花道

桜木 花道

歓迎!DTIブログにようこそ!
このサイトは、アフィリエイトを含む情報発信サイトとして、皆様に役に立つサイトとして勉強していきたいと思います。また、コミニュティーの場とて、皆さんと一緒に地球環境問題考えて行こうとおもっていますので、のコメントを御待ちしています。ご指導ごべんたつのほどを宜しくお願いいたします。尚当サイトは、健全化のためアダルトを廃止を宣言し、掲載いたしません。皆様、子供から大人まで楽しめる安全な、サイト運営に心がけたいと思います。
さぁ!皆さんGet Moneyでお小遣いを稼ごう!!詳しいことは、私のサイトを細かくご覧ください。

クレジットカードのショッピング枠をオンライン決済で現金化。最速60分送金。還元率最高90%



SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


商品無料仕入戦隊『電脳卸』



天気予報コム









-無料占い-

border=0













Monthly


Categories



Appendix

  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • GALPOP.NET
  • GALPOP BLOG

Entries


Comments


Trackbacks