-降水短時間予報-
アフィリエイトプラスアルファ 

正統派サイトとして新たにアダルトの定義設定をし、アダルト廃止宣言し、物事を熱く語りたいと思います。

首都高山手トンネルの設備 2007-12-30

 24時間体制の交通管理システム

  〜 最新の設備を整えた山手トンネル 〜 


 さて新しくできた、中央環状線C2新宿〜池袋線の山手トンネル、全長6.7km地下30mの空間で、車両事故、火災、地震などの災害時の対策はどのようになっているのか、首都高速道路株式会社の山手トンネルの最新設備を、首都高速道路の下記の写真を参考に見ていきたいと思います。


通常時の安全設備
1.管制室2.テレビカメラ3.トンネル照明設備


上の画像の数字にマウスを乗せてごらんください。
火災発生時の防災設備
4.自動火災検知器
5.水噴霧設備
6.トンネル警報板
7.排煙口(排気口)

火災発生時、ドライバーの方に利用していただく設備首都高独自の追加防災設備
8.消火器・泡消火栓
10.非常電話
9.押ボタン式通報装置
11.非常口
10.非常口
新規導入設備
【参考資料 首都高速道路株式会社 から】

 24時間体制の監視システム、災害時遠隔操作による各機器の制御、100m間隔でとりつけられたテレビカメラ、停電時走行に必要な明るさを確保できる照明設備、トンネル側面に約25m間隔で取り付けられている、自動火災検知器、火災時の拡大や延焼を遠隔操作で防ぐ、水噴霧設備(放水区画25m)、信号機と連携したトンネル警告板、トンネル天井に設置された、排煙工から火災時の煙や排気ガスを外にだす設備、火災発生時私たちが使う消火器、泡消火栓は約50m間隔、50m間隔でとりつけられた、押しボタン式通報装置、非常電話は100m間隔、火災時にトンネル内放送に従い、250m以内に、設置された非常口、が整えられております。
 また、交通事故の際の備えて、いつでも出動できる白バイ隊も常駐していると聞いています。
このように、非常時の私たちのリスクを極力なくすために、最新の設備を導入して完成したトンネルです。

首都高中央環状線 2007-12-29

高井戸〜三郷間約55分 


短縮は新宿〜池袋間だけではなかった!! 


 なんと、この山手トンネル開通により、中央自動車道方面の高井戸〜常磐自動車道の三郷間の所要時間(ピーク時)が開通前約90分が約55分に短縮されます。



また、山手トンネル開通など中央環状線を整備すりことにより、都心環状線の交通量が分散化され、首都高の渋滞の20%が減少され、特に4号新宿線上りは大幅な渋滞緩和されます。



さらに、高井戸〜霞ヶ関間が10分の短縮で、4号新宿線三宅坂CT付近の流れがスムーズムになり、高井戸〜霞ヶ関が約30分で行けます。
 


2年後の平成21年には、現在工事中の中央環状新宿線3号渋谷線まで延び、平成25年完成予定の中央環状品川線が開通することにより、全長47kmの中央環状線C2が完成することで、慢性的な渋滞緩和の期待がされています。



現在の首都高は一点集中型ネットワークで、放射方向の道路から他の放射状道路に向かうとき、ほとんどが、都心環状線を経由しなければならない。
都心環状線を走る車の60%が、都心を通過するために首都圏の渋滞を引き起こす一番の原因とされているため、中央環状線全線開通工事が行われている。

【参考資料 首都高速道路株式会社 から】

総工事費4600億円 2007-12-28

    総工事費4600億円!!

     〜 安くならない首都高料金 〜



 総工事費4600億円という巨額な資金が投入され、16年の歳月を掛けて完成した、首都高中央環状C2新宿〜池袋線の山手トンネル。
 この区間で3号渋谷線〜4号新宿線が現在工事中、この工事費はまた別である。
そのほかに、首都高湾岸線分岐を起点に、1号羽田線〜2号目黒線〜3号渋谷線この区間は平成25年の完成を目指し、首都高中央環状C2品川線になる予定。
やはり、これらの路線も地下構造式が大半を占めると思う。
 またこれとは別に首都高晴海線、首都高埼玉新都心線、首都高横浜環状北、首都高神奈川6号川崎線が現在工事中です。
このように、新しい路線が工事されています。
 当然、通行料金は安くなりませんよね。
そのはかに、維持費用もありますし。

新路線首都高中央環状新宿線 2007-12-27

  時間短縮された新宿〜池袋間


  〜 整備ととのいつつある中央環状線 〜


 首都高中央環状線(C2)は、3号渋谷線は東名へ、4号新宿線は中央道へ、5号池袋線はさいたま市へ、S1号川口線は東北道へ、6号三郷線は常磐道へ、7号小松川線は京葉道、これらの湾岸分岐を起点に1,2,3,4,5,S1,6,7号線を隔てて湾岸線につながる路線、今計画工事中の3号渋谷線〜4号新宿線そして平成25年完成予定の品川線が完成開通すると、中央環状C2のできあがりです。 

 また、都心部の渋滞緩和の為、東京外環道、圏央道、そして都内の中央環状C2ができることにより、渋滞緩和の期待が高まっています。
この3路線を早期に完成させたいものですよね。
 
 中央環状線3号渋谷線〜5号池袋線の工事区間中、4号新宿線〜5号池袋線の地下トンネル(地上部は山手通り)通称山手トンネル、この区間は6.7kmですよね。
地下30m、距離6.7km山手通りに二つの排気ガス排煙、地上50mで排出は地上100mまで噴出し、交通管理体制は最新の技術を駆使し24時間の管理体制で、事故の際にいつでも駆けつけていける、白バイ隊を専属に常駐させ、車両火災時の延焼を防ぐスプリンクーラーを備え付けたトンネルだという。
 この中央環状新宿線の工事は、3号渋谷線からもおこなっているが、部分開通みたいで3号渋谷〜線4号新宿線はまだ工事中で、この区間もやはり地下トンネルのようだ。
 ちなみには三軒茶屋付近が大橋JTCです。 
5号池袋線は、高松地区で地上部にでて既存の5号池袋線に接続します。
 
 また平成25年には、中央環状品川線が開通予定です。
この品川線は、湾岸線分岐を起点に1号羽田線、2号目黒線,3号渋谷線までの延長9.4kmの区間です。
 ここの周辺住民は、首都高工事に関してかなり神経質で、工事関係者がおかしなことをしたらすぐに苦情をだします。
 また、5号池袋高松付近、4号新宿初台付近の住民もそうでした。

 新宿〜池袋間は首都高を使って、4号を上り都心環状1号(C1)をとおり、5号を下り池袋という大回りで所要時間は通常でもやく1時間かかりましたが、この山手トンネル開通により、通常時間10分~15分ぐらいでいけるそうです。
いずれ、2号目黒線、1号羽田線へとつながるようだ。
渋滞緩和と時間短縮につながると期待されています。


環境保全について


ジャンクションでは、交通騒音等の周辺環境への影響を極力低減するため、様々な対策を施します。
遮音壁裏面吸音板
 他の高速道路とつながる連結路の車道両側には遮音壁を設置し、周辺への影響を小さくします。 高速道路が高架構造となる部分については、街路交通からの反射音の影響が極力生じないよう構造物の下面に裏面吸音板を設置します。
遮音壁 遮音壁設置事例(中央環状王子線)遮音壁 裏面吸音板設置事例(中央環状王子線)
低騒音舗装その他
 出入口および連結路の舗装には、低騒音舗装を採用し、自動車の走行騒音の影響を小さくします。
通常舗装低騒音舗装
タイヤ溝と舗装面の間にはさまれた空気の逃げ道がなく、走行騒音が発生します。舗装面のすきまに空気が逃げ、走行騒音が生じにくい構造となっています。
防音助成…高速道路からの影響があり、道路交通騒音が一定の基準値を超える場合には、二重窓、壁改良などの防音工事の一部の助成を行います。

日照阻害対策…高速道路により新たに一定基準以上の日陰を生じる場合には、暖房、照明、乾燥等に必要な費用の負担をいたします。

テレビ電波障害対策…高速道路によりテレビ電波障害が新たに生じる場合には、沿道周辺の受信障害のある地域について共同受信施設の設置等の改善措置に要する費用を負担します。



【参考資料 首都高速道路株式会社】

首都高の取り組みは、沿線地域住民のため上記のような取り組みを行っています。



首都高中央環状新宿線の各出入り口 2007-12-26

中央環状新宿線の

         各ON、OFFランプ




  〜 熊野町JTC〜西新宿JTCの区間 〜 


大橋JCTエリア




西新宿JCTエリア





高松エリア

【参考資料 首都高速道路株式会社】


未開開通区間(現在工事中)3号渋谷線〜4号新宿線の3号渋谷線接続、大橋JTC〜富ヶ谷出入り口〜初台南出入り口〜西新宿JTC、4号新宿線接続〜今回開通した山手トンネルのなかには、中野長者橋出入り口〜西池袋出入り口・西池袋出口〜高松入り口(地上部にでます)〜熊野町JTC、5号池袋への接続(5号池袋線は高松地区で既存の5号池袋線に接続します)。

 整理してみると、今回開通した区間は4号新宿線〜5号池袋線を結ぶ6.7km区間で山手どおりの地下のトンネルです。
それが山手トンネルです。
 中央環状新宿せんは、現在工事中の3号渋谷線の大橋JTC〜4号新宿線の西新宿JTC〜高松地区で、既存の5号池袋線接続ですが、熊野町JTCまでが中央環状新宿線です。
尚、3号渋谷線〜4号新宿線の大橋JTC、富ヶ谷出入り口、初台南出入り口は現在工事中につき通行および、使用不可です。

 平成25年完成を目指している、中央環状品川線は湾岸線分岐〜1号羽田線〜2号目黒線〜3号渋谷線を結ぶ路線です。
これらの路線すべてが開通すると、環状中央線C2は全線開通となります。


 | HOME | 

Profile

桜木 花道

桜木 花道

歓迎!DTIブログにようこそ!
このサイトは、アフィリエイトを含む情報発信サイトとして、皆様に役に立つサイトとして勉強していきたいと思います。また、コミニュティーの場とて、皆さんと一緒に地球環境問題考えて行こうとおもっていますので、のコメントを御待ちしています。ご指導ごべんたつのほどを宜しくお願いいたします。尚当サイトは、健全化のためアダルトを廃止を宣言し、掲載いたしません。皆様、子供から大人まで楽しめる安全な、サイト運営に心がけたいと思います。
さぁ!皆さんGet Moneyでお小遣いを稼ごう!!詳しいことは、私のサイトを細かくご覧ください。

クレジットカードのショッピング枠をオンライン決済で現金化。最速60分送金。還元率最高90%



SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


商品無料仕入戦隊『電脳卸』



天気予報コム









-無料占い-

border=0













Monthly


Categories



Appendix

  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • GALPOP.NET
  • GALPOP BLOG

Entries


Comments


Trackbacks