-降水短時間予報-
アフィリエイトプラスアルファ 

正統派サイトとして新たにアダルトの定義設定をし、アダルト廃止宣言し、物事を熱く語りたいと思います。

「福田内閣」メールマガジン から 2008-03-11

    温暖化とホッキョクグマ

      旭山動物園園長 のメッセージ


 

● 地球大使ホッキョクグマの悲鳴(旭川市旭山動物園園長 小菅正夫)

 旭川の冬はとても寒く、旭川市において1902年1月25日に記録され
たマイナス41度が日本の公式最低気温となっています。その旭川に1967
年旭山動物園が誕生しました。

 まさに雪と氷の世界の動物園で、設置目的は、日本最北の動物園として北
国の動物たちの繁殖研究と彼らの魅力を紹介することとされていました。そ
して、1974年日本で初めてホッキョクグマの繁殖に成功したのです。

 ホッキョクグマは、凍った海でアザラシを捕りながら暮らしています。旭
山動物園でも、彼らの水中行動を観察できますが、やはり冬期間の方が活動
的で、多くの観客が寒冷地へ適応したホッキョクグマの姿に驚き感動してい
ます。

 今、地球温暖化という言葉は着実に広がってきています。しかし、ほとん
どの人にとって温暖化に対する否定的な実感が見受けられないのも事実です。
というのは、温暖化を防ぐために、何かしようとしている人が残念ながら見
あたらないのです。解っていても行動に移さなければ、知らないのと同じこ
とです。

 そんな人たちに、北極圏からの地球大使として旭山動物園に来ている3頭
のホッキョクグマが訴えています。「このままでは、間違いなく私たちは地
球から姿を消してしまいます。極寒の地へ適応することで進化してきた私た
ちの、かけがえのない環境を奪うことによって、あなたが私たちを絶滅させ
ようとしているのです。私たちの未来は、あなたにかかっています。あなた
に出来ることが必ずあります。それを今すぐ実行してください。」と。

 温暖化対策前進に向けて、7月の北海道洞爺湖サミットで実り多い成果を
期待しています。

                          【福田内閣メールマガジン】 から


 我が郷土の北海道旭川の旭山動物園は、いまや年間入場者数日本1の知名度のある動物園となりました。
 「福田内閣メールマガジン」にまで、名前がでてこのような記事がでています。
確かに、温暖化により北極の氷が融けてホッキョクグマが絶滅の危機にあります。
 冬に北極海に張った氷の上あざらしなどを取ってで暮らし、夏はコケなどを食べてしのいでいるホッキョクグマです。
 温暖化で、北極の氷が融けて冬になっても氷が張らなくなると、餌もとれず子育てもできず、絶滅する可能性が強くなつています。
 ほかにも、南のしまツバルは温暖化による海面上昇により水没の危機にさらされていますし、ヒマラヤでは雪があまり降らず、雨が多く降るようになり氷河が溶け始め、もろい自然湖ができ、何時決壊してもおかしくない状態です。
 その下流で暮らす人々に、いつ甚大な被害を及ぼすか分からない状態です。
また、ツンドラ地帯では、永久凍土が溶け出しCO2が地表からでて、さらなる温暖化に拍車をかけています。
 世界いたるところでその影響は出始めています。
いち早い対策が求められています。

68年後に石油は無くなる 2008-01-12

      石油依存の現代 


      〜石油も68年後にはつきる!〜

 現在は、私たち人類が文明発展のため、自然を犠牲にしてきました。
その結果、人類が人類の住みにくい自然環境へと作り変えました。
地球にとっては、これも一つの自然の法則でしょう。
 極端な話、人類が滅べばまたなにもなかったかのようにいずれ地球環境も本来の姿にもどるのです。
 
 私たちが直面しているのは、地球環境問題だけではありません。
石油資源にしても、あと68年後には枯渇してしまうといわれています。
 今の文明社会は、石油の依存度が大半を占めています。
電気、機械の燃料油、プラスチック、ポリエステル、などいたるところに石油製品が溢れています。
 石油なしでは生活ができないといっても過言ではありません。
その証拠に、いまなお続いている原油の高騰、時間差ではあるが連動して物価上昇これがいまの社会構造の一つです。
 その石油もあと68年で使い果たすと言われています。

環境破壊が進み、森林資源などの伐採などで将来的な資源というものはますますすくなくなるでしよう。
 石油だけではなく、鉱物資源もおなじだと思います。
地球上の物質は、消費すればその分なくなります。
地球が補充するには、とほうもない時間がかかります。
 石油にしても、なくなればおしまいです。
昔から石油資源は限りがあるといわれてきましたが、いまだに石油に変わるものがこれといったものはありません。
 人間は、ピンチにならないと何もわかりません。
いまようやく、オイルショック的危機がきて、私たちの日常生活に支障をきたし初めて、危機感をつのらせて、次のことを考えるありさまです。
 地球環境にしても同じです。

 全世界での年間軍事費は123兆円といわれています。
そのうち、食料問題などの世界が抱えている問題に解決できる年間投資金額は20兆円もかからないのです。
 せいぜい、年間15兆円前後食料、医療、教育、飲み水などの問題に掛かるとされてます。
 これに環境問題の取り組みの費用をかけても十分おつりはくるはずだと思う。
人殺しのために、無駄な軍事費をかけて今騒がれている問題には、軍事費から比べるとまつたくお金をかけないという人間の矛盾さ。
 これらがすべて、いまの問題を引き起こしたのではないかと思います。


古代のメッセージ 2008-01-04

古代文明のメッセージ
 

             森林が滅ぶ、人類滅亡 


 お正月番組をみて感じたこと。
私は、お正月番組をみて感じたことは、人類のおろかさを感じました。
例えば、古代文明、エジプト文明、ローマ文明、アンデス文明などの数多く存在していた文明。
 これらの文明は、高度な文明で長く栄え、ローマ文明は実に1000年も栄えました。
まだ日本が、縄文時代のとき、すでに高度なローマ文明は始まりました。
 当然キリストも存在していません。
国土は、地中海沿岸一帯を国土をもち、道路や競技場、大衆浴場、下水道設備など、が整えられ、大変豊かな文明ででした。
 はかの、エジプト、アンデス文明もやはり、高度に発達した文明でしたが、なぜそれらの文明が滅んだのでしょう?
 いろんな要因があるとは思うが、私は人類が環境を破壊して、その結果これらの文明は滅んだとしたら、なにが原因なのでしょうか?
 
 あの中東の砂漠のエジプト、太古の昔はエジプトも広大な森林で覆われていたといいます。
 なぜ砂漠になったのでしょうか?
それは、私たち人類が砂漠にしたのです。
古代エジプトも、文明が発達するにつれ、人口も増えました。
人口が増えるにつれ、食料などが必要になります。
まず、森林を切り開き農地を作り、作物をつくるのは当然だと思います。
 その結果、木々はなくなり自然のバランスが崩れ、人類の住める環境を失い、文明も滅んだと考えるとどうでしょうか?
 また、ローマやアンデス文明もそうだと考える人もいます。
私はそのとき、感じたのは今の私たちの現状に似たものがあると感じました。
 私たちも、森林を切りまくっています。
温暖化に拍車がかかり、やはりこの文明の危機にいたっています。
角度は違うけど、似ているとは思いませんか?

まるで、人類は同じことを繰り返しているのではないだろうか?
 もしかしたら、古代文明を知ることでいまの危機を救えるかも知らないと思う。
ひょっとしたら手遅れかも・・・・・・
 

バイオエタノール 2007-10-14

     深刻化する食糧問題

        〜さらに餓えるアフリカ〜

 地球環境問題や原油の高等により注目されている、バイオエタノールこの資源は植物を醗酵させて作るバイオエタノール、アメリカは本格的に取り込む姿勢を示し、穀物生産地帯では大豆の代わりバイオエタノール用のとうもろこしが生産する農家が増えて、いま大豆やとうもろこしが高騰していると同時に、アフリカの飢餓で苦しんでいる地域での、食料援助が極端に激減している。
 そのため、アフリカでは深刻な食糧危機を招いている。
先進国では、エコのため原油高騰などで、植物からとれるエタノールや植物から作られるプラスチックなどの研究開発そして生産ラインにのせるが、そうなると今度は世界的な食料危機が懸念される。
もうすでに、アフリカでは兆候が出ている。

 わが国日本は、食糧自給率が非常に低い。
現に、このバイオエネルギー(穀物の多くがアメリカからの輸入)のため、家畜穀物配合飼料が高騰し、鶏卵農家は大きなダメージを受けている。
安定価格のたまごが、いずれ値上げになるだろう。
 原油の高騰にはじまり、大豆、とうもろこし(とうきび)、配合飼料の高騰していますがひとつの歯車が狂いだすと、次から次へと狂い最後には崩壊です。
 私たちの地球も同じです。
もしかしたらもう手遅れなのかもしれません。

 私が思うには、これからは世界が一つになり、この環境問題を考え中国のような巨大な人口そして国土、中東のような砂漠地帯を緑化し穀物地帯に作り変え、寒さの厳しい極東地域は工業地帯、温暖地域は複合産業、資源を持つ諸国は資源管理をし世界に平均した安定供給、日本などの先進国の経済大国は、環境保全監視そしてエコ産業の研究開発しそれらを技術援助、世界銀行は国連諮問機関とし、諸国から税金をとつたりしてのこのような活動の資金支援して、諸国が作業の分担化していかなければ人類の存亡はないのかもしれません。 







「文明」と「環境問題」 2007-10-01

  「文明」が栄えると

     「自然環境」が壊れる



   文明と自然は共存できないのか?

 文明が栄えると自然環境が破壊される。
古代文明例えば、ナイル川流域に発展したエジプト文明、そして中国の黄河利流域に発展した黄河文明、チグリス、ユーフラティス川流域に発展したメソポタミア文明、インダス川流域に発展したインダス文明、これらの文明は世界四大文明と呼ばれています。
そのはか世界には20あまり知られる文明があるといいます。
 これら四大文明はいずれも大河流域に栄えていました。
なぜでしょう?
それは、川はたびかさなる洪水を起こします。
その結果、農耕に必要な栄養のある肥えた土が運ばれてきます。
そこに、穀物を作り人々は暮らしていたのです。
多くの人が集まれば集落やがて、国ができ国王が生まれ、そして人々は自然を恐れ敬い神として信仰していったのです。
 また、人口が増えるとさまざまな問題が起きます。
まずは、食料を確保しなければならない。
そのため農地の拡張を行います。
太古の昔はあの砂漠地帯の中東も緑豊かな大地だと言われています。
文明の発展とともに緑は失われ、砂漠化したとも言われています。
 このように古代から「環境問題」は存在していたのです。

そして20世紀に入り爆発的に文明が発達しました。
同時に、莫大なエネルギーを消費し「地球環境」に悪影響を及ぼしてkました。
私たちはようやくきずききはじめましたが、さらに加速をつけ文明は発達し続けています。
いまは、私たちが高度経済成長を経験したょうに、中国などの第三世界の国々が急速に経済成長をしています。
 まるで、過去の私たちをみているようです。
また同じ過ちを繰り返しているのです。
私たち先進国が盛んに「地球環境問題」を叫んでもそれらの国は経済成長優先でまだ「地球環境問題」の取り組みは遅れています。
この問題は世界が一丸となり、足並みをそろえなければまりません。
先進国だけの問題ではありません。
世界の問題なのです。
「文明」と「環境」が共存できるようにみんなで考えていきましょう。



エコエネルギー 2007-09-21

        原油高騰!!

       急げ!エコエネルギー開発

 バイオエネルギー 開発は、アメリカでは国家プロジェクトとして急ピッチで進められており、いまでは、アメリカの穀倉地帯の農家は、大豆からバイオエネルギー専用のとうもろこしに転換している農家が急増し、穀物市場では大豆ととうもろこしが品薄状態で、値があがっているみたいです。
 半年ぐらい前に、このブログにも株式関係に記事で、とうもろこしがある情報筋の情報により、今時分値が上がると掲載しました。
その通りになりましたね。
私も、お金に余裕があれば、とうきびを買っていただろう。
 私は、これも大輝名文では「テロとの戦い」(9.11事件からのイスラム過激派組織アルカイダとの戦い)の一貫の戦いの「イラク戦争」ろうけども、一説には「石油の権利戦争」とか「ブッシュ大統領の父親のブッシュ元大統領の仇撃ち戦争」(イラクがクゥエートに進行し、湾岸戦争勃発)と言われています。
そのために、世界有数の原油産油国がいまだに原油が輸出できる状態にいたっていません。
これは、日本の国益にも重大な、影響を与えています。
原油高騰が物語っています。
 その結果、アメリカでは地球環境も含めバイオエネルギー(メタノールアルコール:植物などの発酵の際の液体)の研究が急ピッチで行われています。

 日本も、このバイオエネルギーをはじめとした、ソーラー、風力、見直しとして水力などのエネルギー開発、や再開発、水素で動車などの乗り物の開発をまだまだ進めるべきだとおもいます。
それらの環境設備も必要なので、それらにかかわるエコ産業の育成、助成により、雇用の拡大をはかり、世界でいち早く地球環境重視型社会の構築が必要だと思う。
私は、それこそ安倍総理の掲げていた「美しい日本」ではないだろうか?
いまとなってはそれも「夢に散った」のか。。。。。。。。?






ふろしきを考えてみよう 2007-09-20

  「ふろしき」ってしていますか?


       「エコバッグ」=「ふろしき」

 「ふろしき」昔、よくみかけ使ったなー
買い物の時、「ふろしき」に包んで、家まで持ってかえったっけ。
 今でも、漫画の泥棒にの背中にしょっている、唐草模様の大きな包みあれが「ふろしき」です。
大きさも、模様も種々様々です。
今でいう、「エコバッグ」のょうなものですね。
ただ、昔は今と違い魚や肉は薄い木の皮で包み、紐で縛り、油紙で包み、新聞紙に包んで他の買ったものと一緒に「ふろしき」にいれ結び持ちかっり増した。
そのころは、ビニール袋はありませんでした。
せいぜい、良くて紙袋です。
 30年以降まえのことです。
「ふろしき」は、便利なもので包み方が何通りもあり、ビンや壷をも包むことができ、使い用途も沢山ありました。
「ふろしき」一つでほとんどのものが包め、持ち運びができました。
また、小さく折りたためるので、持ち運びも便利です。 
いまの時代に照らし合わせると「エコバック」=「ふろしき」かもしれませんね。


海が膨張する!? 2007-09-19

   北極の氷がなくなる!?

        南極の氷が増える!?



   外気温48℃になるとエアコンから温風!?

 温暖化の影響は、私たちにすでに襲いかかってきています。
今年の猛暑、台風の大型化、冬のf暖冬、都市部のヒートアイランドなどなどです。
みなさん、地球の温度が平均全体に3℃どなるとおもいますか?
 2070年の地球はどうなると思いますか?
外気温が48℃になるとどうなると思いますか?
地球環境は私たちの生活に大きな影響を与えます。
こないだの新潟の地震で柏崎原発に大きな影響を与えたし、台風9号も勢力が強く多大な被害をもたらしました。
 2070年までには最低3℃地球の平均気温が上昇すると言われています。
これは、避けられない事実で、横浜にある地球シュミレーションセンターの世界で一番最速なスーパーコンピュターがはじきだしたものです。
 北極の氷はとけ無くなり、氷河も、ツングースも無くなり、海膨張し海水面が上昇して東京は水没です。
勿論気温も上昇します。
 逆に南極では、気温上昇のより、水蒸気が蒸発し、雲を作り冷やされ雪が降り氷つき氷が増えると言われ、北極の氷が溶けても海水の体積はかわらないのです。
 水の入ったコップに氷をいれ、氷が溶けたら水はふえてますか?
実験してみてください。
水は増えません。
 それは、氷とは、水(液体)氷(固体)は水が固体になったものだからです。
だから、北極の氷がなくなっても、南極は氷が増えるのだから、逆に海水面が下がるように思えなすが、大間違いです。
なぜならば、温暖化により海水が膨張します。
地球上の物体は暖めれば、体積が増える性質を持っています。
海水も同じです。
それに、高い山の氷河や極地の永久表土(ツンドラ)が溶けなくなりなす。
それらのものは、大陸にあるものですから海に流れ、海水が増えます。
そうすると、低地(東京の埋立地、例えば葛西、江東区など)は水没します。
そして、外気温が48度℃なると当然熱中症で死亡する人が急増します。
また、エアコンの吹き出し口から35℃の熱風がでます。
 エアコンが、正常に作動する範囲の温度は外気温が35℃までは、各メーカとも正常に作動するようにつくられているみたいですが、それ以上になると正常に作動するかは分からないという。
 今年も、ヨーロッパで猛暑により、500万人の人がン熱中症で亡くなっています。
日本の都市部とくに東京都内は著しく川を埋め、道路を作り高層ビルをつくつたりして、ヒートアイランド化に拍車をかけています。
よやく、近年屋上緑化や壁面緑化などうたわれていますが、個人負担が大きくなかなか進んでいません。
 毎年確実に温暖化が進んでいます、今年だっていまだに昼は暑く残暑がつずいている状態だし、来夏の夏48℃に気温が上がっても不思議ではありません。
 東京駅ビルを2分割し、海風を皇居に取り込みそれを都内に循環させる構想もあるみたですが、川の復活が大事ではないだろうか。
肩苦しいコンクリート砂漠に、川というオアシスを復活させれば、癒し効果もあるだろうし、周辺には緑もできヒートアイランドも改善されるでしょう。
これは、国家的エコプロジェクトで進め、そのための特別国債、予算を組み国土交通省監督のもとで、エコ事業の法整備と地球環境の法整備そして、エコ、地球環境管理、推進、問題解決、研究などの特別チームを官民取り入れた状態の組織を政府内の内閣に置くべきだと思います。       

       

 | HOME | 

Profile

桜木 花道

桜木 花道

歓迎!DTIブログにようこそ!
このサイトは、アフィリエイトを含む情報発信サイトとして、皆様に役に立つサイトとして勉強していきたいと思います。また、コミニュティーの場とて、皆さんと一緒に地球環境問題考えて行こうとおもっていますので、のコメントを御待ちしています。ご指導ごべんたつのほどを宜しくお願いいたします。尚当サイトは、健全化のためアダルトを廃止を宣言し、掲載いたしません。皆様、子供から大人まで楽しめる安全な、サイト運営に心がけたいと思います。
さぁ!皆さんGet Moneyでお小遣いを稼ごう!!詳しいことは、私のサイトを細かくご覧ください。

クレジットカードのショッピング枠をオンライン決済で現金化。最速60分送金。還元率最高90%



SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


商品無料仕入戦隊『電脳卸』



天気予報コム









-無料占い-

border=0













Monthly


Categories



Appendix

  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • GALPOP.NET
  • GALPOP BLOG

Entries


Comments


Trackbacks