-降水短時間予報-
アフィリエイトプラスアルファ 

正統派サイトとして新たにアダルトの定義設定をし、アダルト廃止宣言し、物事を熱く語りたいと思います。

北斗の拳2 2007-07-25

え!!ラオウが主人公、

      ケンシロウはどこに!?



史上空前の交代劇、今度は。。。ラオウだ!!

今回はラオウが主人公で、南斗最後の将を護る五の守護星が敵!!
今までは、ケンシロウがプレイヤーだったが、今回はラオウがプレイヤーだ!!
敵となるのが、五車星だ!
いままでとは、まったく逆である。

 ここで、登場人物の紹介。

 風のヒューイ「天を握るはほくとにあらず!」
前作でいうアミバの位置づけ。
「風の旅団」は圧倒的な統率力でしられている。
風を友とし風の中に真空を走らせ、鋼鉄をも断ち切る真空の力をもっても、ラオウの剛拳に砕け散っていく。


 炎のシュレン「わが将の永遠の光のために!」前作でいうジャキの位置ずけ。
炎をだして敵を攻撃する五車炎情拳の使い手。
弟星のヒューイに涙し自らの体を炎に包みながらラオウを攻撃、ラオウの前では炎でも無力だった。


 雲のジュザ「やはりこの命すてねばなるまい。。。」
前作でいうサウザの位置づけ。
ラオウすら認める拳の才能を持つ。その生き方は自由奔放、かって愛したユリアが南斗最後の将であることを知る。
ユリアに自らの命を奉げて闘うことを誓う。

 山のフドウ「哀しみを知らぬ男に勝利はないのだ!」
前作ではシンの位置ずけ。
かって、ラオウが唯一「恐怖」した相手。鬼の仮面をもつフドウしかしユリアに愛の重みを教えられ、鬼の仮面を捨て人徳者としていきるが、対峙し再び鬼となり壮絶な最後を遂げる。

 海のリハク「ユリア様はこの乱世になくてはならない星!」
前作でいう南斗最後の将演出(対戦演出はない)
ラオウの最期を看取った男であり、五車星で唯一ラオウと拳をまじえず、ラオウに「世が世なら万の軍勢を縦横無尽に操る天才軍師」と言わしめた男。

 といった新キャラです。

あとは、新しく黒チェリー、黒オーラがあり、黒が虹より高継続率が高い。
なんと95%以上みたいだ。















乱世覇王伝 天覇の章 2007-07-24

北斗の拳2

あの漢の拳に力を。

 サミーから北斗の拳2が、サミーからでますね。
北斗の拳SEは、まったく期待はずれでしたが、今回は期待できそう?
 なんとプレイヤーが、ケンシロウ降板で、ラオウになりました。
SEでケンシロウが負けつずけ、ラオウが勝利したのかな!?
いままでは、ご存知のとおりケンシロウがラオウを倒し、ラオウの配下のシン、サウザ、ジャキ、アミバ、ハート、と戦いをくりひろげていたが、今回はまったく逆でラオウがケンシロウを倒すという設定で、遂にあの五車星の風のヒューイ、炎のシュレン、雲のジュウザ、山のフドウ、海のリハク、トキ、そしてケンシロウが敵にまわりリハク以外ラオウが戦っていくようです。
今までと比較すると、ヒューイがアミバ、シュレンがジャキ、ジュザがサウザ、フドウがシンの位置ずけになっているようです。
 リハクの台詞による小役告知や「○○が動いたか」の告知系と、南斗最後の将でラオウの行く手を阻む!!ようです。
ユリアとラオウが出会えばボーナス確定!!
といった大まかな流れです。

あと、覇王モード,死闘演出、があり死闘継続後、死闘敗北後どうなるか?
進化した演出の数々盛りだくさんのたのしみがありそうです。







 | HOME | 

Profile

桜木 花道

桜木 花道

歓迎!DTIブログにようこそ!
このサイトは、アフィリエイトを含む情報発信サイトとして、皆様に役に立つサイトとして勉強していきたいと思います。また、コミニュティーの場とて、皆さんと一緒に地球環境問題考えて行こうとおもっていますので、のコメントを御待ちしています。ご指導ごべんたつのほどを宜しくお願いいたします。尚当サイトは、健全化のためアダルトを廃止を宣言し、掲載いたしません。皆様、子供から大人まで楽しめる安全な、サイト運営に心がけたいと思います。
さぁ!皆さんGet Moneyでお小遣いを稼ごう!!詳しいことは、私のサイトを細かくご覧ください。

クレジットカードのショッピング枠をオンライン決済で現金化。最速60分送金。還元率最高90%



SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


商品無料仕入戦隊『電脳卸』



天気予報コム









-無料占い-

border=0













Monthly


Categories



Appendix

  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • GALPOP.NET
  • GALPOP BLOG

Entries


Comments


Trackbacks