-降水短時間予報-
アフィリエイトプラスアルファ 

正統派サイトとして新たにアダルトの定義設定をし、アダルト廃止宣言し、物事を熱く語りたいと思います。

久しぶり!!  2009-02-11


ひさしぶり!!


8ヶ月ぶり、ゴブタサしていました

前職と仕事を変わりました。
6月に変わり、知り合いの紹介で9月に仕事を変えました。
以前とは違い、月15日という仕事不足は解消されましたが、ここめまぐるしく変わる(しかも世界規模で)このご時世、今時期どの業種も多忙期を迎えるはずのはずが、大手家電メーカや自動車メーカなどは、今問題の派遣切や正社員の希望退職やワークシェアリング、そしてそして自動車メーカではラインの休業という、今までなかった事態が発生しているようです。
 
 私の土木業(道路関係の外構工事)は公共事業の依存率が高く、今の政策の公共事業の発注が非常に少なく、この業界の末端いわゆる作業委員(日雇い労務者)の生活の現状は、派遣切社員より悪化しています。
彼ら派遣社員切にあった人は、世間が年末のように派遣村などの支援が得られ、マスコミに取り上げられ、腰の重い政府も腰を上げますが、私たち日雇い労務者は生かさず、殺さずの生殺しで、どんなに困ってもなかなか世間の救済は得られず、マスコミには取り上げられません。
 政府もすぐには対応してくれません。
逆に、私たちの生命線といえる公共事業を削っていく居のです。
 例えば無駄な道路を作らない、だとかガソリン税を一般に向けるとか、私達を苦しめるものばかりです。
 特に無駄な道路は何一つないのです。
なぜならば、そこに従事する人々が大勢いるのです。
 その道路の使い道は、国なり、自治体が管理したり、有効利用するものだと思いますし、有効利用ができないから無駄になるのではないか?と思います。


 そして、公共事業が減った時の受け皿や対策がいまだに、何一つありません。
私は思うには、赤字財政の赤字減らしも大切ですが、今はそういう時ではないとおもいます。
 早かれ遅かれ、消費税は上がるのだからこの不況を乗り切るためにも、国債と公的資金の見直しをして各界の活性化を図るべきだと思います。
 私たちの業界のおいては、公共事業を多く発注して欲しいものです。


性教育 2008-04-10

      異性と性教育

    男女の構造しくみについてその1 

 生命の誕生!そして生命の死。
命あるものかならずおとずれます。
 ここ近年、いとも簡単に人を殺したり自殺する人が増えています。
特に、未成年者の自殺やそして殺人。
 この世の中に、生きたくても病気などで命を落とす幼い子供も大勢居ます。
私はそこで、生命というものを考えて行きたいとおもいます。
 生命はなぜ誕生するのだろう。
これは、動物の本能つまり子孫を残すために誕生するのです。
 この子孫を残すということは、人間であれば自分自身が存在した証だと私は思います。
多分動植物でもおなじではないでしょうか?
 人間であれば男と女、動物はオスとメス、植物はおしべとめしべ。
私は私達人間の男女の構造やしくみについて考えていこうとおもいます。

 人間は生物の中で、高等であり唯一文化をもっています。
優れた文化をもつ今日でも、男女のいとなみは太古の昔とは変わらないと思います。
 お互い裸になり交じり合う。
それが生命誕生の第一歩ではないでしょうか?
 お互い異性の裸をみると、興奮し交じり合う。
この交じり合っている最中に、なぜか快楽があります。
 興奮した中の快楽、多分この世で最高の快楽ではないでしょうか?

 この快楽も生命誕生には必要ですょね。
自然と男は女に魅了され、女は男に魅了される。
 あとは個々の好みで条件が変わる。
私達は、文明をもつ人間です。
 自分の行動には常に年齢に応じた責任ある行動をしなければなりまん。
生命の尊いものです。
そこで私は、男女の構造や仕組みについて考えてみたいと思います。

ガソリン税 2008-04-01

    踊らされていませんか?

     国民のみなさん物事を冷静に!!

 単なるガソリン値下げにおどらされていませんか?
ねじれ国会ともいえども、主導権は衆議院にあります。
一時法案が衆議院で可決し、参議院で再吟味されます。
これは民主主義の原理です。
 参議院で否決されれば、当然衆議院は修正法案をだし参議院で再吟味します。
福田内閣はここを、話し合いの場として沈着冷静に行っています。
 それでも、参議院が妥協してくれないときはまた衆議院で再可決です。
福田内閣はスローだとか、福田カラーがないといわれますが違います。
 本当に国民のことを考えぎりぎりまで、参議院と話し合いをしようとしていますが、参議院第一党の民主党がなかなか折れてくれないだけなのです。
 おれるときはおれて、その中で自分達の意見をとおすのが真の閣議ではないでしょうか?
 私からみたら、民主党の政策も立派だが、与党ではないのです。
所詮野党なのです。
 ただ福田総理は話し合いを重視するが故に、話しを聞かなければ話し合いにならない誰が見てもわかることでしょう。
 今の民主党は、政権をとりたくてじたばたしています。
多分5月か6月頃に国会に内閣不信任案を出すでしょう。
多分否決されると思います。
 そのときが福田総理の勝負です。
 やるのは、内閣改造です。
そのときが、本当の福田政権だと思います。

 また、この道路財源は来年には一般財源化される見込みです。
最終的には、衆議院の再可決でガソリン税も元に戻るでしょう。
 そうすると、ガソリンは一時的な値下げに過ぎないが、わずかな期間の税収減でそのしわよせが来ることを福田総理は懸念し、対策を講じているのです。
 なにかが少しでも変わると、莫大な国費を失うことを国民に知らせようとしています。
そのきっかけを作ったのは誰ですか?になります。
 もう結果はすぐにでます。
そんな中で、民主党が政権を取れるとは私は思いません。
 むしろ、考え方を修正し妥協するところは妥協し、不正を正す方が政権交代の近道ではないだろうか?
 
 考えてみてください。
民主党は27兆円もあれば、道路維持整備はできるといいます。
確かにそれぐらいでしょうが、あとの残りは一般財源化し赤字財政を修正しょうとしているのです。
 ガソリン税がなくなると、道路維持整備のため、福祉医療などで国民負担が大きくなることも考えられます。
 また弱いものが犠牲になります。
ガソリン税などの暫定税率を一般財源化して、国費を効率よく使いいわゆる節約し無駄を減らす国策をとることは誰でもわかると思います。

 

道路は悪くてもよいのですか? 2008-03-31

    どうなる道路整備維持

        ガソリン税は必要です


 福田総理には大変失礼ですが、動物にたとえると私はどうみてもオラーウータンに思えるのです。
 オラーウータンは、ややスローですが、知能が高い動物ですよね。

 福田総理の今の政局は、あの小渕総理のときのようにねじれ国会です。
しかも、民主党にはあの「剛腕」とか「壊し屋」と言われる、小沢一郎代表がいます。
 民主党は、小沢を筆頭に時期政権交代を掲げています。
福田総理が「背水の陣」ならば小沢代表は「政治生命を賭ける」といった、まっこうからの対決状態です。
 まさしく、「天下分け目の戦い」でしょう。
与党は野党第一党との話し合いのテーブルを作るが、民主党は拒否をするをし、日銀総裁不在、暫定税率凍結によるガソリン値下げによる道路財源の確保が困難の恐れがある。
 のちに道路財源は、一般財源化されるのにガソリン税を廃止しようとしている民主党。
ガソリン税を廃止して民主党は、国民に還元することが国民のためだとの考えも持っているようだ。
果たして堂でしょうか?
 私は違うと思う。
 ガソリンが安くなることは余り歓迎できない。
それは、環境問題に直結します。
 日本は、温暖化ガス排出基準をクリアできません。
そのため、ヨーロッパの外国から温暖化ガスの枠組みを買い取らないとクリアできないのです。
 ここでも莫大な国費が消費されます。
ガソリンが下がれば、いままで満タンに入れ中つた人も、満タンにします。
車の使用を控えていた国民が、車をまた使い出します。
 温暖化ガスが増えます、道路予算が取れない中道路が悪いと良くせよといいだします。
いままで必要としなかった道路が必要になりなす。
 道路予算もないのに、道路を維持整備できますか?
その前に、道路整備する企業が倒産したりします。
そうなると、たとえあとから道路予算がとれても、治したり作ったりする人がいません。
 道路は誰でも簡単に作れる訳ではありません。
道路工事に従事する人は一人一人が職人です。
 一人の職人を育てるのに10年は掛かります。
なぜそういうかと、私も道路工事にたずさわる人間だからです。
 だから道路とはどういうものかということは、熟知しています。
ガソリン税や重量税は、特に一般国道維持整備に使われています。
 このことを忘れないで下さい。
 

危ない輸入中国食品 2008-02-23

    危ない中国輸入食品

    人為的なのか?農薬の残留か?


  食の安全、これは私達の健康または生命にかかわる重大なことです。
いま、中国の特に輸入冷凍食品からの、殺虫剤混入これはあらゆる方向から、政府を中心とした解明が必要だと思う。
 いまのところ私の知る限りでは、中国国内で毒物が混入したようだ。
人為的か農薬の残留かは、まだはっきりとはわからない。
 JTフーズでは、中国輸入ギョーザの件で中国からの輸入をやめたらしい。
今中国は、高度経済成長期で今年は北京オリンピックの年です。
 また、中国は反日感情も強い国でもあり私達と違う共産主義です。
そういうところから食品を輸入しているのです・・・・・

スパイ衛星撃墜 2008-02-22

   アメリカのスパイ衛星迎撃

        〜 中国を刺激する? 〜


  アメリカのスパイ衛星が軌道をはずれ地球上へ落下墜落するょうだ。
その対策として、アメリカはイージス艦からスパイ衛星へ向けて衛星迎撃ミサイルを発射し撃墜するようだ。
 中国はアメリカの衛星撃墜ミサイルに関して、神経質になっているようだ。
今の米中は、アメリカは中国を権威とし、中国もアメリカを意識している。
 次の冷戦は、米中関係かもしれない?

イージス艦激突!! 2008-02-21

  防衛省!!イージス艦激突!!

     小型延縄漁船親子行方不明


  こないだ防衛省のイージス艦あたごと延縄漁船清徳丸が衝突し延縄漁船は真二つになり、船でマグロのえさを取っていた、親子が行方不明となった。
 このイージス艦あたごは、同艦の金剛につぎハワイ沖で対空ミサイル迎撃に成功している艦で、ハワイから横須賀に帰港する途中の事故だった。
 イージス艦は、自動操縦で船長は仮眠中だつたという。
漁船を発見したものの、相手がよけてくれるだろうと思い、回避行動が遅れ激突したらしい。
 また、事故発生から政府首脳にまでの連絡が、1時間後だったという。
私は、このもたつきは役所ならではのもたつきであり、誰にも責任はないと思う。
どこの役所でも、なにか用事を済まそうとしてもあっちこっちにたらいまわしです。
 急ぎのときにはまったく間に合わないのが役所です。
防衛省も同じだと思います。
 役所全体の、システムを変えて合理化し、スリム化を図ればこのようなことが防げると思う。
 ダダ飯食らいの役人や官僚が多いから、くだらん時間ばかりかかるのです。
そこら辺を、リストラし合理化しすべきだと思う。

提言します食の安全 2008-02-12

      食の安全について

  〜 私は思います自給率をあげるべき 〜

 食の安全について、私は思います。
今回の中国輸入ギョーザ毒物混入について、考えさせられます。
いまのところ有力なのは、中国の農家が使う農薬が残りギョーザの皮などに混入でわなく、残留していたという感じがします。
 日本で使われていない、たとえば発がん性の高い有機溶剤で日本では10年前から使われていない、ものが中国では今も使われている。
 たしかベンゼンでしたっけ?
有機溶剤ではベンゼン、トルエン、キシレン、殺虫剤では、ジクロルボス、メタミドボスなどによる健康を害する被害がでている。
 日本の食料自給率は50%をきっている。
納豆や豆腐、醤油、味噌などの原料の大豆も輸入、梅干も輸入、インゲンも輸入、勿論小麦、とうもろこしも輸入、かぼちゃも輸入もともと日本の野菜や日本でも作れる野菜が、ほとんどが輸入です。
 地元日本産の野菜は、同じ輸入やさいより高いと言う現実です。
これらの、輸入ものはどんな農薬が使われ、日本のもってくるまでのどんな防腐剤がつかわれているかわからない、野菜を食しているのが現状です。
 日本で作られているものに関しては、低農薬だの無農薬だのと騒いでいるが、輸入ものに関しては、どうだろうか?
そもそも、日本で作られた野菜だと思って食している野菜、案外輸入物だと思う。
そのものには、低農薬、無農薬という物はが無い。
多分、虫食いをなくすため、殺虫剤を使い野菜につく病原菌を駆除するための農薬を使い、さらに、日本に輸出するために腐らないように、防腐剤を使っているはずです。
 これらのものは、一般に言う毒物です。
ということは、食の安全を脅かしているのです。

 日本ののうかは、国民のニーズに答え、低農薬、無農薬有機栽培、をやっている農家も増えてきました。
 私達国民の食の安全に答えているのです。
日本で作れるものは、日本で作り国内自給率を上げるべきだと思う。
それが、食の安全ではないだろうか?

毒入りギョーザ 2008-02-02

     兵庫県でも3人食中毒


   〜 安易に食べれない冷凍ギョーザ 〜


 どうしたことなのだろう?
なぜ?ギョーザに殺虫剤が混入?
誰の仕業なのか、それともテロ行為なのか?
しかも、メタミドホスだとかいう殺虫剤が基準値の100倍超。
なかには、製品の袋に穴があいていた物もある。
 毒物混入のギョーザは、中国の天洋食品この食品工場は、安全衛生面でかな信用度のある会社だそうだ。
 また、JTの回収対応の遅さも問題とされている。

 今年は、中国での北京オリンピックのとしでもある。
中国にとっては、大きなイメージダウンでしょう。

小沢政権を実現させよう 2008-01-30

  小沢一郎武勇伝から分かるもの


     福田首相は小沢一郎を権勢している


 私の小沢一郎武勇伝を見てください。
あることが分かります。
 小沢一郎はなぜ剛腕なのか、政治家生活40年以上も国政に携わっているのもあるが、なんと言っても、あの高度経済成長をうながし、日中国境正常化を果たしまた、ロッキード事件の黒幕政治家であった、田中角栄の教え子です。
 そして今の福田康夫首相は、あの「角福戦争」で有名な福田赳夫元首相の長男です。
また、福田康夫が衆議院初当選したときの、自民党幹事長が小沢一郎です。
 
 小沢一郎は、元々自民党の有力せいじかでした。
自民党からはなれ、自由党などを結成し現在民主党党首として君臨している。
 小沢一郎は、地方分権を始めとしいろんな、政策理念を打ち出しています。
国民に反映されているもので、小沢一郎が打ち出したもが国政に反映されているものがただにあります。
 小沢一郎が掲げている地方分権、今与党で検討をしているような状態だ。

 私は、小沢一郎を調べているうちに、その剛腕さを理解できました。
あの人は、筋道を通したもの考え方で、、先の見通しができていりのではないだろうか?
だから、あーやったらはこうなると言うことが
読めているのではないだろうか?
 だからこそ、剛腕なのではないでしょうか?

 | HOME |  >>

Profile

桜木 花道

桜木 花道

歓迎!DTIブログにようこそ!
このサイトは、アフィリエイトを含む情報発信サイトとして、皆様に役に立つサイトとして勉強していきたいと思います。また、コミニュティーの場とて、皆さんと一緒に地球環境問題考えて行こうとおもっていますので、のコメントを御待ちしています。ご指導ごべんたつのほどを宜しくお願いいたします。尚当サイトは、健全化のためアダルトを廃止を宣言し、掲載いたしません。皆様、子供から大人まで楽しめる安全な、サイト運営に心がけたいと思います。
さぁ!皆さんGet Moneyでお小遣いを稼ごう!!詳しいことは、私のサイトを細かくご覧ください。

クレジットカードのショッピング枠をオンライン決済で現金化。最速60分送金。還元率最高90%



SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


商品無料仕入戦隊『電脳卸』



天気予報コム









-無料占い-

border=0













Monthly


Categories



Appendix

  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • GALPOP.NET
  • GALPOP BLOG

Entries


Comments


Trackbacks